スーパーソニック【ダイソン】

スーパーソニック【ダイソン】

メーカー

 dyson(ダイソン)

値段

 45,000円〜(税抜)

 49,500円〜(税込)

発売日

 2016年4月28日

特徴(効果)

○パワフルな風で髪を早く乾かす

○インテリジェントヒートコントロールで熱のダメージをダウン

○デザインが先進的でスマート

仕様

型番HD03 ULF
風量2.4 m³/分
消費電力1200W
温風温度−(ヒートインテリジェンス)
サイズ 約W78 × D97 × H245mm
重さ約697g
付属品モデルにより異なる
海外対応海外モデルもあり。
コードの長さ1.9m

【ダイソンスーパーソニック】のここが良い

ドライヤーマニアの感想

(※あくまでも個人的な感想です。)

さてここからは、「ドライヤーマニア美容師」による口コミレビューを開催致します!!

まずはこのドライヤーのメリット(凄いところ)を4つご紹介!

①The爆風ドライヤー

ダイソンのドライヤー「スーパーソニック」といえば

The爆風ドライヤー!

まさにこのイメージです。

爆風すぎて「風が強すぎるのでは?」と噂された事もあるくらいの爆風です!!笑

実際に、新しく日本人向けにリニューアルされた時には風量が弱いモード(弱風モード)も出来ました。

(現行モデルは3段階で風量調整可能です。)

この爆風を支えているのは

ダイソンデジタルモーター「V9」

圧倒的なパワーです!!

さらにダイソンのモーターは「ブラシレスDCモーター」という少し変わったタイプです。

簡単言うと、小型でパワフル、めっちゃ長持ちするモーターなのです。

(しっかり説明するとブログ1記事書けてしまうので、今度書きます。)

そういえばこの会社(ダイソン)

吸引力の変わらない掃除機作ってた。www

(これがまさにブラシレスDCモーターですね!)

スーパーソニックの風量の強さは他のドライヤーと比べてもトップクラスです!!

例えば、

【レプロナイザー4D-Plus(バイオプログラミング)】

【ヴェーダブライトBS for saloon(ヤーマン)】

ヴェーダブライトBS for salon【ヤーマン】

【NB3100(Nobby)】

このあたりのドライヤーと同じくらい風量があります。

要するに風量トップクラスドライヤーです!!

とにかく早く髪を乾かしたい方には最高のドライヤーですね!!

②インテリジェント・ヒートコントロールが本当にインテリ

2つ目のおすすめポイントは、

「インテリジェント・ヒートコントロール」

何とこのドライヤー!

風(温風)の温度を1秒間に20回も測っているのです。

!!!

1秒間に20回ってとんでもない回数です!!

それを可能にしているのが、このチップですねん⬇︎⬇︎(なんで急に関西弁!?)

カッチョいい。。。

男子受け最高です!!笑

過度な熱によるダメージを抑える事はドライヤーの使命なのです!

自動で温度調整してくれる

「インテリジェント・ヒートコントロール」

本当にインテリ(知的)な機能です!!!

インテリジェント・ヒートコントロール

名前が既にカッコイイ笑

③デザインが未来的でカッコイイ

このデザインは発売当初からかなり話題になっていました!!!

ドライヤーっぽく無いと言うか。

すごく近未来的な感じです。

最近ではこのデザインをパックた似たようなドライヤーが増えて来ています。笑

ダイソンのドライヤーを持っていると言うと、

なんかオシャレがあります。笑

シルエットを見ただけで、一発でダイソンのドライヤーと分かるのはかなり凄いですね!!

④ノズルの種類が豊富

ダイソンドライヤーはいくつかの種類があります。

その種類によって違いますが、大体のモデルでは3つ〜4つのノズル(ブラシ)が付いています。

普通のドライヤーってノズル1個だけしか付いてませんよね。

最近ご紹介した「ヴェーダブライト(ヤーマン)」でも2つだけでした。

ダイソンドライヤークラスになると4つも付いてくるんです!!

パーマ用のノズル「ディフューザー」

細い髪、デリケートな頭皮に「ジェントルエアーリング」

など、用途に応じて付け替えるようになっています!!

贅沢です!!!

パーマをされる方にとって、ディフューザー付きというのは最高ですね!

それ以外にもブラシや滑り止めマットが付いていたりするモデルもあります

約5万円するだけありますね。

(超高級ドライヤーです。)

【ダイソンスーパーソニック】のここが気になる

ドライヤーマニアの感想

(※あくまでも個人的な感想です。)

メリットもあればデメリット気になる点もあります。

そこも包み隠さず書くのが、このブログのモットーです。

①値段が高い?

【ダイソンドライヤー】自体がめちゃくちゃ良いドライヤーなのは間違いありません。

ただ。。。

値段が。。。

税込49,500円です

まあこんだけの機能がついて、ノズルもこんなに付いて来るので

しょうがないといえば、しょうがないのですが。。。。

ただ、上でも書いたように

ダイソンドライヤーは非常に頑丈なモーターを使用しています。

その証拠に、

ダイソンドライヤーの保証期間は2年間

普通のドライヤーに比べて長いです!!

普通のドライヤーは半年(長くても1年半くらい)です。

値段はかなり高いですが、長く使えるという事を考えたら元は取れるのでは無いでしょうか?

それに保証期間が長いと何かと安心ですからね。

まとめ

良いドライヤーを長く使いたい。

「ダイソンドライヤー」はそんな方には高級ドライヤーです!

風量が最強に強いので髪が長い方、乾かす時間をできるだけ早くしたい人にも最高です。

それに、デザインがかなり良いので「インスタ映え」する事間違いなしです。笑

現状では5万円クラスのドライヤーはこれと「レプロナイザー4D-Plus」くらいなので、価格クラスで見たらトップクラスです!!

ダイソンの掃除機を使っている「ダイソンユーザー」はセットで使うのも良いかもしれません!!

ドライヤーポイント

ドライヤーポイントとは?

ドライヤーマニア美容師の完全なる独断と偏見でドライヤーの性能を判断し、100店満点でポイントを付けると言う企画です。

※あくまでも個人的な感想です。

ドライヤーポイントはあらゆる判断基準で判断しています。

例えば、

 

○育成光線の有無

○温度管理(低温・自動温度調整機能など)

○デザイン(シンプルにカッコ良いか)

○値段(コスパ)

○重さ(大きさ)

○風量(早く乾くか)

○仕上がり(しっとり具合)

○ワット数(大きすぎてもダメ、風が弱すぎてもダメ)

○購入のしやすさ

○その他効果(海外使用など)

 

このような項目を総合的に見て、最大100点で得点を付けていきます。

 

【スーパーソニック】(ダイソン)

 

ドライヤーポイントは。。。。。

 

84/100点

 

※あくまでも個人的な見解です。笑

 

ネットショップ

ドライヤーランキング

○総合リアルタイムランキング

ダイソンカテゴリの最新記事